10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ゲームの秋 


どうも、昨日プレイした東方天空璋の3面ボスちゃんにカップ焼きそば現象を感じた人潟るけです。
ブログ更新サボり気味?いいえ、忙しいからです(


【ゲームについて】
ゲーパ

そういえばゲームパッド買ってみましたよ。安いやつですが。昔ながらのゲームを遊んでいる感じで楽しいです。
自分が弾幕ゲーでよく目を痛める理由は、どうしてもPCの近くにあるキーボードで操作してるから目が痛くなるのでは?と思ったからです。これならPC画面から少し離れた状態でプレイ出来るので目に少しは優しくなる…!
弾幕ゲーで上手く使いこなせるように現在絶賛練習中…


…と、ここで本題を


ウナギアタック


ようやく公開出来た新作ゲームの反響はそれなりに良かったですね!頑張った甲斐はありました。EXはまだ実装出来てないけど。
そしてこの通りプレイ動画もあげてくださった人が居てくれたりもしました。ありがたや…!
(※浅海層プレイ動画にはノーミスクリア時のEDもあるので、ネタバレがダメな人は要注意を)

あとやっぱり2面って難しいよね…(ボソ

ちょっと3面や4面あたりにまだバグが残ってるらしいので、EX面実装アプデついでに直しておきたいですね。
アプデは出来るとしたら来年あたりになりますかな…?マイペース精神で申し訳ないです。
ステージ毎に遊べる」「短時間でクリア出来るお手軽さ」がこのゲームの魅力でもあります。なかなかこういう弾幕ゲーって少ないんじゃないか…?と思ふので、アプデしたらふりーむさんのゲームコンテストに出してみたいなぁという願望もあります。


深海探検にて
ScreenShot_2017_1025_18_32_16.png

ウナギアタックのアプデを来年に持ち越した理由は、もうなんとなく分かる方は居るかもしれませんが…そうです、毎年恒例のこのゲームのアプデがあるのです。(しかし自分、1年の8割ぐらいゲーム製作に使っているような…)
この画面に今回の主なアプデ内容があるのが、お分かり頂けるだろうか…?
去年の竜宮城建設ほど大きなアプデ(むしろ去年が大変過ぎたけど)では無いのですが、今回のアプデでこのゲームの遊び方がガラっと変わると思われます。どうぞお楽しみに。


【イラストについて】

チョーちゃん ベニカワムキちゃそb ムネたんb フットb

最近はよその子や版権絵ばかり更新してますが、久々にうちの子ラクガキ枠を更新いたしました。
実はゲーム製作で鈍りまくった私のお絵かきモチベを上げるために、こんなタグを投下しまして、決められたキャラでラクガキしていくという事をやっておりますのです。
ラクガキにしては描くペースが遅いですが…たとえ1日かかっても私にとってはラクガキなのだ…!(?)
まだまだリクがあるので、ぼちぼち描いてぼちぼち追加していきますぞ。


【通販について】

⇒通販ページ

そういえばこれは、前回の記事に書き忘れてた事なのですが…通販復帰しました!(遅い)
博物ふぇすで残った「水族館で見られる深海生物写真図鑑」「深海生物擬人化メモ帳」などを販売しております。通販なら遠くに居る人でも安心だねっ。

しかし、意外にもそんなに売れていない…?もっと宣伝すべき?(確かに復帰当時は通販よりも主にウナアタの方を
優先して宣伝してたような気はしますが)

残ったらまたどっかのイベントで販売する予定でございます。
そういえばもっとコミティアとかそういうイベントにも出てみたいなぁ…。


それでは~


↓他の話

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 11:35 [edit]

category: 日記

Page top△

ついに完成! 


どうも、最近寒くなっててきようやく良い季節になってきたなと思ったらまた暑くなって「なんだよ!!」ってなってる人潟るけです。

…はい、そんな事よりも…

【ゲームについて】

ウナアタスクショ
(クリックで特設ページに飛びます)

大変お待たせいたしました!!

いやぁ長かった…というか長すぎた。8月に公開する予定だったものの2ヶ月も遅れてしまい申し訳ありませんでした…!
これからは5ヶ月以上かかる事を前提にゲームを作っておきたいですね。

…さて、今回のゲームの特徴はと言いますと…

○単ステージ型(中面などが存在せず気楽にそのステージの弾幕が遊べる)弾幕STG
○クリアすると取ったスコアによってボス達との会話が変わる
○元ネタのウナギ劇場と同じく新キャラが出てくる
○それぞれのボス達に自作のテーマソングがつくようになった
○珍しく自分の擬人化の(デフォルメじゃない方の)全身立ち絵が何枚もある。


…という点ですね。最大の特徴はなんといっても5番目の…いや、初のほぼ完全版の形で公開出来た弾幕STGという所ですかね!(弾幕検定はまだ体験版だし…)
またウナギ劇場が元となっているだけあって、会話が変わるというシステムも、このゲームの特徴でもあります。(おかげで実装するのにだいぶ時間かかりましたが)
時間と気力の関係上、Exステージは追加出来ませんでしたが…もしかしたら来年あたりに追加出来るかも…?その時も無理しない程度に頑張りますです。

あとすごい時間はかかったけれども、なんだかんだゲーム作りって楽しいねっ!
このゲームがなんとか完成出来たのも、アドバイスして下さったり応援して下さった皆様のおかげです。ありがとうございますm(_ _)m
力を入れた作品なだけあって、既にプレイして頂けた方やレビューも書いて頂けた方が居て大変嬉しい限りです…っ。

そういう訳で、プレイする人はその時が土用の丑の日だと思って良い弾幕ウナギらいふ(?)をお過ごし下さいませ!


そういえばもう10月…ハッ…次やる事と言えば…!


Posted on 11:19 [edit]

category: 日記

Page top△

進捗gdgdです 


生きてます。


しばらく留守にしててすいませんでした、どうも、人潟るけです。


【ゲームについて】

まず謝っておきたい事・・・ゲーム「ウナギアタック!」の公開が思いの外延期になってしまった事ですorz
原因は…
●気候に左右されやすい体だから、秋特有(?)の不安定な気候のせいで体調も不安定
●弾幕ゲーに弱い目をしてる(目が痛くなりやすい)ので、いつもより執念にテストプレイをしなきゃいけないぐらいには進んでるものの、その長時間のテストプレイをする事が難しい
●現在深刻なバグに悩まされている
●最近睡眠が悪くなってきた
●しばらく魚を食べれてないので体がみなぎらない(多分)


やっぱり安定してゲーム製作をする事って難しいなぁと思います。そもそも作ってる本人が弾幕ゲーに弱くてどうする!ってなるとは思いますが…。
土用の丑の日からだいぶ離れていくのにも関わらず思いの外進まないので8月頃から、「無事公開出来たらバトレボ買ってプラチナもプレイする!」って思いながら進ませてましたが、それでもなかなか進まなくてノイローゼ気味になったり自分を責めてしまう事もありました。
まぁ無理しない事が一番大事ですよね…そもそもまだアクエディ歴短いので、上手くいかない事が殆どなのはしょうがないですね。
公開するまでブログは更新しないと密かに決めておりましたが、一ヶ月以上更新してないのもアレなので仕方なく生存報告がわりに更新。

ゲーム公開はいつになるか自分でも分かりませんが…今年のウナギ劇場を無しにしたくないですし、そもそも公開中止にしたらウナギさんやウナギ目達に大変申し訳無いですし…例え来年になっても、なんとか公開しようと思っております。

こんな病人で申し訳無いですが、公開までしばらくお待ちくださいまし…。


【写真とか】

P9110476.jpgP9250671.jpg

もちろんずっと家に居たわけでは無いです。
遅い里帰りのついでに行って来た「かにっこ館」で念願の生きてるズワイガニさんを見れたりとか、現在科博でやってる2017深海(展)で、念願の生きてないヒオドシエビちゃんを見れたりと、お出かけ先では充実したしんかいらいふを満喫しておりました。
しかし深海展で貴重なダイオウイカやオンデンザメよりもヒオドシエビちゃんに一番興奮した人っておそらく私だけじゃないですかねぇ…( (もちろん他は全然興奮してない訳じゃないです)


あと少し前にぬますいに行った時の話になりますが…

P9060321.jpg

ようやく綺麗なマツカワガイを写真におさめられた!!

もしかしたら分かってる人は居るかもしれませんが、深海貝の一種であるマツカワガイは、それなりに前から写真ページ追加候補にしてたんですが、良い写りの写真がいまいち無かったので、ずっと(保留)という形にしてました。

無題

↑こんな感じで、写真ページのソースを見ると分かります。
(ちなみに隠し裏ページなんて載せて無いよ)

なので、近いうち?にマツカワガイの写真ページも入れようと思っております。前からずっと保留にしてたから、きっとマツカワガイも嬉しい(?)事じゃろう…。


DJzleBkVwAATje0.jpg

まだ何か書きたかったけど、ウナギさんがお怒りのようなので、今日はこのへんで。


Posted on 13:23 [edit]

category: 日記

Page top△

深海祭りレポとか 



どうも、昨日ぶりですね!人潟るけです。


【イラストについて】

テヅモヅとカラスウリd

しばらく忙しかったですが、ようやく余裕が出来たので、忙しかった時期に描いてたイラストなどを一気に更新しました。(主によその子絵ばかりで表スペースのイラストがそんなに更新出来てないけれども…)

今年はちゃんと祝えましたよ。誰かって…?テヅモヅちゃんの誕生日!
今年のテヅモヅちゃん誕生日絵は、植物のカラスウリとのコラボです。

なぜカラスウリを選んだかって?それは花の形が…

からすうり

こんなだから!!
おそらく「カラスウリ」と聞いてオレンジ色の実しか頭に浮かばない人が多いと思いますが、花を咲かせる時は、こんなテヅモヅちゃんっぽい美しい花を咲かせるのです。

ツイッターで初めて見かけた時、あまりのテヅモヅちゃんっぷりに、これは描こう!!!ってなりまして…今年の誕生日絵のネタとして描きました。普段植物描かない人だから植物のクオリティは<お察しください>ですが。
久々に作画崩壊良い絵が描けて満足です。


【ゲームについて】


↑今年のウナギ劇場3日目(笑)の動画。後半に予告動画があります。

すいません!!イベントで忙しくて以前よりそんなに進んでません!!
なので土用の丑の日では無く、8月頃に公開するというアバウトな事になりました。
でももうこれで予定が殆ど無くなりましたので、またゲームを進められそうです…なんとか完成出来ると良いな…。
毎回公開するする詐欺ですいません。


【深海祭りについて】


前置きが長かったですが、これが本題です。
また博物ふぇすから一週間後だったので、今回もそれほど大したものは置けてないのですが、今回は意外にもポスカを買って下さる人がたくさん居てびっくりしました。フォロワさんがたくさん来たからかな…?

まぁそれは置いといて、今回の第13回深海祭りの目玉といえば・・・

ら

ラブカさんですよ!!!

世にも珍しいラブカさんの解体ショーと聞いて駆けつけた人は多いはず。私も主にそのために深海祭りに毎回来てますし。

一日目当初に運び込まれた冷凍ラブカさんはこのように丸まってましたが…

ら12

解凍された2日目にはこのような背筋(?)ピーンとした姿を見せてくれました。


ららら3
(上)解凍前  (下)解凍後

また、解凍されて目つきも変わりました。ちょっとイケメンな目つきから、なんか標本でよく見かける目つきに変わりました。
つまりラブカさんは死ぬと、力が向けてこういうアヘ顔目が上を向いたような顔になるという事かな…?


↓以下解体ショーの様子です(※盛大にモツ注意なので苦手な人は見ないでね)


-- 続きを読む --

Posted on 11:53 [edit]

category: 日記

Page top△

博物ふぇすレポ 



こんにちわ、なんとか忙しさのピークは終えた人潟るけです。

改めまして…



博物ふぇすおつかれ様でした!!

また私と一緒に出展した人達・スタッフの人達も本当にお疲れ様でした。


~開場前~

あ

初の博物ふぇす単独出展…つまり初めてすべてのスペースを占領使って設営出来る…!なので今回はこんな感じです。広い!とにかく広い!おかげさまでちょっとスカスカな感じになってしまいましたが、まぁ今後良い感じのレイアウトとか勉強してきます(
また今回は、お手伝い役である母親と共に参加し、設営を手伝ってもらったりしました。単独出展とは言えど、やっぱり一人はまだ不安です…あと店番が居ないと怖いですし。


い

あと前回と違うのはスペースの広さだけでは無い!このイベントの一番の特徴と言えばガクタメです!(⇒ガクタメって何?)

私のガクタメは、テヅルモヅルについて○×クイズ形式で出題して、その生態について知ってもらう的なものを作りました。
このガクタメでこだわった所といえば…水族館とか動物園によくある、クイズが書かれてあって、パネルを捲ったらその答えが出てくる!…という感じのものを作ったという所ですね。水族館と比べればかなり安っぽいですが、そのかわりだいぶ頑丈には作っております。多分。



~開場後~

意外にも、今回は比較的本や擬人化グッズよりもステッカーの方が売れたような気がします。つまり関東の方がマニアの巣窟説…?
(余分に用意しておいた)センベイダコ・オキノテヅルモヅルが売り切れるのは想定内の範囲でしたが、トグロコウイカが売り切れたのはちょっと意外でした…(ちなみに一番売れなかったのは今回もシダアンコウさん、ウウッ(´;ω;`))

今回も何人かフォロワさんが来てくれて、嬉しかったです…特に…



ニホンウナギさん!!ニホンウナギさんじゃないか!!!

白井ぽっぽさんが!また新たなうちの子を羊毛フェルトで作って頂きました!!ありがとうございます!!



これを貰ったあと、以前頂いた羊毛テヅモヅちゃんと共にブースに飾りました。いやぁ本当可愛い…。
しかしこのニホンウナギさん、可愛い顔して人間に対して毒を吐いてる点も再現してて、本家とほぼ変わらない出来だと思います。
いやぁ、前回のはしゆかさんが作って頂いたメンダコちゃんフィギュアといい、うちの子はそれなりに愛されてるんだなぁと実感します…。

↓前回頂いたはしゆかさん作のメンダコちゃんフィギュア
え

そういえば前回あんまり紹介出来て無かったので紹介します。
この体系とこの無邪気な笑顔…まさに本家のこのメンダコちゃんを綺麗にフィギュア化させている…!!すばらしい…!!
ちなみにポンチョの下にはちゃんとパn…水着を着させています。細かい!


~ちなみにちょっとびっくりした事~

???「(テヅルモヅルステッカーを3つ持って)これ下さい」
私「あ、ありがとうございます…!」
母「600円になります~!」
私「(しかしなぜこんなに…?)」
???「あのー私…」
私「?(゚д゚)」
???「鳥羽水族館の森滝と申します
私・母「!?!?!?(゚д゚;;)」

きっとテヅモヅちゃんが完売したのは森滝さんのおかげ。



~閉場後~


少し軽くなった荷物を持って、母とともにオムライスとか食べた後、無事きたくっくしました。
そういえば、母は開場前に「絶対万札使う人居るから!お釣り余分に置いとくね!」と言って、念のため置いてたのですが、万札使ってくる人は全く居ませんでしたね。
母とともに博物ふぇす来場者様のマナーの良さを味わった気分でした。さすがだねっ。


と、ココで購入したものをば

IMG_4131.jpg

今年も1万円分があっという間でした。これが博物ふぇすの恐ろしいところですね(
今回も素敵なグッズ達を購入出来て幸せでございますっ。改めて、ありがとうございました!

そして、売れ残ったグッズは後に通販に出す予定でございます。
なので用事があって行けなかった!!!という人、もう少しお待ちください…!



次回…おも水さんの深海祭りレポ・イラスト・ゲームとかの話
(おそらく明日更新)

Posted on 23:34 [edit]

category: 日記

Page top△