FC2ブログ

るけの日記

07月 « 2019年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

お疲れ様でした&マイペースに行きます

2019年 08月07日 15:17 (水)

きのこ

どうも、その日に取った良い写真を載せる事を条件にインスタを始めたらキノコ写真で溢れ返りました。るけ氏です。


【博物ふぇすについて】
せんりひん せんりひん2

相変わらず今回も更新報告遅れてしまいましたが…今年の博物ふぇすもおつかれさまでした!!
今回購入したグッズは、わりとキノコも多めになりました。梅雨明けする前にキノコばかり見てきたからか?今回も素敵をたくさんお迎え出来て嬉しかったです!

ちなみに今回の私のブース。やはり深海生物図鑑本が無いのはちと寂しいなぁ。
ちなみに3枚目の写真を見ると分かりますが、小さめのコルクボードを使ってあのガクタメの画像を再現してます。我ながら良いアイデアだ!

売り上げ良かったのはやはり二種の一覧表。なんと言っても深海生物だらけのブースに突如現れし薬擬人化のグッズに色んな一般参加者が足を止めるくらい注目されましたw 薬擬人化売れるのかなぁと心配でしたが、案外良い効果を発揮してくれたようで一安心。
あとアクキーの売り上げもそれなりにありましたね。頑張って作った甲斐があった!ってなりました。
ところで深海生物写真ポスカの方は思いのほか売れませんでしたねぇ…やはり本じゃないとダメなのか?単にレイアウトがダメだったというのもありそうですけど…次回こそは写真本出せたら良いな…。

…と思うのですが、私は来年の博物ふぇすにはサークル参加しません。なぜかというと、日に日に精神が弱ってきてるというか、作業や趣味に集中出来なくなってきたのです…。
本当は今回もっとグッズを出したかったのですが、気象の変化が激しすぎて、体調も精神も不安定でグッズ作るのが困難な事が多かったのです。うーんちょっとこれはアカンなと。まぁ日本は日に日に気象が変わりやすくなったりと不安定になりつつあるのも事実ですが…。
あと博物ふぇすには今まで何度か出てきましたが、今回わりと緊張が激しかったりしたんですよね。なんでだろうって思ったんですが、準備で忙しくて自律神経が整って無かったとか?よく分かりませんけれども…とりあえず1年は休んだ方が良いのでは無いかと、思ったわけです。

そういうわけで…来年はイベントに出るとしたらおも水さんの深海祭りぐらいしか無いかもしれません>< とりあえず、2年かけてのんびり出す予定の新刊に期待?


【イラスト】

2019年テヅモヅ誕生日絵d

テヅモヅちゃん今年も誕生日おめでとう!!!
というわけで描きました。皆さんご存知の通り(?)毎月8月1日は彼女の誕生日です。今年は誕生日絵描けて、良かったです!いつもは博物ふぇすの準備や深海祭りの準備で力尽きた状態の後で力尽きた状態なので、いくらテヅモヅちゃんでも絵を描く余裕が残って無い事が多いので…とりあえず来年も、絵は描けると思います。出来れば断念していたCeVIOボイスドラマで彼女の誕生日を祝ったりも出来たら良いですね。

まんが1
まんが2

ちなみにこのイラストの様子が出来るまで。
彼女の肌がやけにつやつやだったり、なんで深海生物なのに地上に居るの?と思った人は居ると思われるので2コマ漫画でその全貌を描きました。地上の世界でもヌタパックの販売はよ(


【今後の予定について】

通販に商品をいくつか追加したいなと思っております。

追加する予定の品達
・深海生物擬人化マグネット全種
・薬擬人化マグネット全種
・薬擬人化ラミネートキーホルダー全種
・テヅルモヅルアクキー風キーホルダー
・ロラゼパムアクキー風キーホルダー
・マニア向け深海生物ステッカー9種
・メメちゃんフレークシール
・メメちゃんマグネット3種


…これを見てメメちゃんって何?と思ってる方が大半だと思われるのですが、なんか、某マストドンで適当にラクガキで描いたらわりと人気になってしまったこれの事です↓
メメクラゲ<やぁ

自分でも私の絵なのか?って思うくらいのラクガキっぷりですが、一部ではコアなファンが居るようなので、通販にちょっと出してみる事に。ちなみにこんな感じの絵、あと何種類かあったりします。どんなのかは、楽しみな方は楽しみにしててください。


ゆっくりニホンウナギゆっくりバケフサ

あと、なんかウナギ目に関連した動画を今後出そうと思っております。
最近ウナギ劇場がまともにやれてないし寂しいなぁって、ついでにゲーム制作の進捗もダメダメなので…それを改善する案として、とあるテーマを扱った動画を出してみようと思ったのです。どんな動画かは、それも今後のお楽しみにです。
相変わらずマイペースで行くんだろうけど、ゲームの完成も頑張って出来たら良いな…(˘ω˘)


長くなっちゃいましたが、とりあえずここまで
それでは~


スポンサーサイト

第6回博物ふぇすてぃばるお品書き

2019年 07月13日 09:42 (土)

博物ふぇすお品書き

⇒ブース紹介ページ

どうも、こんな時に気圧にやられて睡眠不足で苦しみながらグッズを作ったりしてましたが、今は無事治ってきました。人潟るけです。

もう今年の博物ふぇすまで1週間という事なので、いつも通りお品書きを作りました!今回から少量ではありますが、薬擬人化も参戦します。博物ふぇすは化学系ジャンルも多いので、きっと薬もあり…でしょう!(?)

今回はちょっと体調の都合によりグッズ少なめです。ブース紹介ページにあったヒカリキンメダイとかステッカーとか毎度のように用意してた深海生物写真図鑑とか出せなくて申し訳ないです…。
深海生物図鑑本は出せないかわりにポストカードとして販売してみる事にしてみました。基本図鑑にあった写真に無い写真を中心にポストカードにしていこうかなと考えております。


てづもづ ろら

ちなみに今回の完全最新作グッズがこちら!テヅモヅちゃんとロラちゃんがつままれてるキーホルダーです。
ついにアクキー作ったよという事で!手作りでね!
実はプラバンを使ってアクキー風のやつが作れるよという記事を見て、すごく興味深かったのでやってみたら、少し大変ではあるものの、完成するとああすごい可愛い~~~ってなったので、今年の博物ふぇすにて出してみる事にしてみたというわけです。
しかしこういうの作るのはやはり大変ですね…頑張って1日に2個程度…。いかにこういうハンドメイドしてる人達は、本当に時間かけて作ってるんだなぁって痛感しました。
ちなみに、こういうキーホルダーは一時創作なので販売しても問題無いとは思いますし、念の為「つままれ」という単語を商品名に採用しないようにはしております。ご了承くださいませ。


2019ガクタメ用

そして今回のガクタメはこんな感じにしようと思ってます。内容はまぁブース紹介ページにも書いてますが、「水族館に居る身近な深海生物とその擬人化を簡単に紹介」というものです。ココでついに擬人化ネタを出してみる事に。
擬人化達が自分の元となった生物の写真の中に一緒に写ってる画像は描いてる本人も楽しいですしおすし、なんならこれを利用してガクタメ作ってみるのも良きかなと思ったのです。この画像にある2枚の他にあるイラスト(もとい写真)は、博物ふぇすでのみ見られます。見てみたいという方は見に来てください!
ちなみに端っこでイエーイしてるタカアシガニさんも一応出すと思います。一応ね。

ところで今回の画像はなんとなくレイアウトというか雰囲気をいつもと違う感じにしてみたのですが、やはりこうするだけで雰囲気は違ってきますね!下のガクタメ用画像は自分でも気に入ってる程の出来に出来ました。工夫を施してみるのは楽しいぜ。


そんなわけで、今年の博物ふぇすてぃばるも、よろしくお願いします!
あと一週間ですけどまだ準備出来てないグッズは多いので、私も頑張ります…。
それでは


↓余談

続きを読む

ふくしまだああああああああ

2019年 06月01日 20:55 (土)

どうも、こんにちわ、サクラ大戦の推しキャラに涼しくしてもらいたいこの頃と思う人潟るけです。
毎度更新が遅くなりつつあって申し訳ありません…6月こそはスケジュール通りにやろうと思ってるので、頑張りたいところです。


【擬人化について】
大麻たん

ツイッターを見てる人なら分かるかもしれませんが、最近は麻薬の擬人化にもハマりこんでおります。麻薬の方の薬にも興味を持ったのは、「麻薬達は元々向精神薬などのように、人間を助けるためのちゃんとした薬だったはず…それがどうして今のような扱いになってしまったのか…」と思い、調べた結果麻薬についても興味を持ちました。そして麻薬の真実的な事を皆に知ってもらいたいとも思い、これも擬人化をして広めたい!という感じになったというわけです。

⇒麻薬擬人化イラスト一覧(まだラクガキ)

とりあえずメジャーな大麻やコカインやヘロインから、あまり知られてないエリミンやフラッカなどと言ったものまで今のところ12人擬人化しております。人数は増える…のかな?今のところ予定はありませんが。今のところはね。

私的に真実を知ってほしい麻薬としては…

モルヒネは本来強力な鎮痛薬として患者に投与するという目的のために作られたものなのに、非常に自分勝手な人間達によって麻薬的な扱いで広まってしまったり…

エリミンはごく一般的な睡眠薬として2015年までは処方されていたのに、非常に自分勝手な人間達によって麻薬になってしまい製造が中止になり人間達に二度と処方されなくなってしまったり…

この2種は絶賛検索注意ですが、クロコダイルフラッカは一般市民によって別の薬として簡易に合成されてしまった麻薬の類として広まってしまっており、壮絶極まりない副作用(クロコは皮膚が壊死していき、フラッカはゾンビのようになってしまうという)があるにも関わらず、安く容易に入手出来る強い麻薬だからという事で未だ服用している人達が耐えないという…もはやこの世の地獄感を感じてしまいます。

つまり何が言いたいかというと、本当に恐ろしいのは麻薬達ではなく人間達だという事です。
ダメ、絶対。



【水族館について】

先ほどちょっと堅苦しい話をしてしまいましたが、ここからは楽しくいきます。
まぁどれくらい楽しくいくかというと、なんせこの前行ってきた水族館は・・・


ふくしま

アクアマリンふくしま!!!!!!

いやぁ死ぬ前までに行けて良かった!!!本当良かった!!!これでもう人生に悔いは無いと言っても良いかもしれない
!!!(大げさ)

というわけで私的に会えて嬉しかった子達の写真をば




P5250217a.jpg

タマコンニャクウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!


P5250219a.jpg

アバチャンーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


P5250194a.jpgP5250216a.jpg

オオグチボヤアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!


P5260323a.jpg

あのニュウドウカジカさんじゃないですかああああああああああああ!!!


P5260295a.jpg

カイロウドウケツさんだあああああああああああああああああああ!!!


…はい、興奮によりなんの語彙力の欠片も無い会いたかった子達の紹介でした。
なんせ4種も、既に擬人化してる子達の生体に初めて会えたわけですからね。ついこんなテンションになりますよね。
特にオオグチボヤとニュウドウカジカさんは嬉しかったですね。あと死体写真が多く出回ってしまってなんとも不憫なニュウドウカジカさんの生体を生で見れたという嬉しさと、オオグチボヤが口を開けたり閉じたりしている光景を生で見れたという嬉しさは本当にこの記事に書ききれないレベルです。
アバチャンさんとタマコンはアクアマリンのマスコット的な感じの安定の可愛さでしたね。
カイロウドウケツさんは、2回も行った名水で2回とも会う事が出来なかったので、見れた時はそりゃもう興奮しました。


P5250232a.jpg

ちなみに世にも珍しくふつくしいコンニャクウオこと「ハゴロモコンニャクウオ」さんです!ちなみに和名が付けられたのはごく最近で、和名がつく前までは学名の種小名からとって「ザキルス」と呼ばれてました。なんかすごく神々しい響きですよね。
この子は特に擬人化はしてないのですが、この子も前から会いたくて仕方が無かった子だったりします。このクサウオ系はとにかくヒレがヒラヒラしてるのです!ヒラヒラしたヒレをヒラヒラさせながら泳ぐ姿は、本当にふつくしいの一言!
クサウオ系は可愛いという印象の強い子が多いですが、この子は「美しい」という言葉がすごく似合います!この写真だけじゃふつくしさは伝わりづらいと思うので、動いてるところを見てみたい方はこちらの公式さんの動画を見てくださいね。
この子…いつか擬人化させてみたいな…(ボソ


あとあと!極めつけはこの写真でございます。

P5260342a.jpg

はい、見ての通り「深海にて」でお馴染みのあのバッカルコーンです!!!なんとこれも生で見れてしかも撮れちゃいました!!ナンテコッタイ!!!
しかし、バッカルコーンってこの角度から見ると結構怖いですね…。

当時見れたのがあまりに嬉しくてカメラ画面越しにスマホで撮影したものをツイッターに載せたら100いいねも来てしまいました…ちなみにちゃんとPCに取り込んで載せた写真の方のいいねの数は【お察しください】
しかしまさかこれも見れるだなんて思いませんでしたよ本当。これが福島の奇跡だと言うのか…!?(


そんな様々な貴重なものを見せて頂いたアクアマリンふくしまさん…



ごんべあいす

本当にありがとうございましたああああああああああああ!!!!
ゴンベアイスすごい美味しかったです。



るけの福島旅
~終~




↓コミティアの時の話

続きを読む

ギリギリですがコミティアお品書き

2019年 05月11日 09:03 (土)

どうもこんにちわ。ツイッターでコミティアに出ると言いつつココでの更新怠って誠に申し訳ありませんでした…。それくらいだるい日々が続いてたものでして…申し訳ございません。


【お品書き】

早見表 (2)

①深海生物擬人化一覧表 500円
はい、例によって今回も出します。しかもいつもよりもたっぷりとね!


薬擬人化早見表b

②向精神薬擬人化一覧表 500円
オリジナル作品メインのコミティアという事で今回初めて出してみる事にしてみました!サブでやってる薬擬人化の方の一覧表!どれくらい売れるのか分かりませんが、こちらの方もたっぷり用意してるので気になる方はぜひ!


深海にて本の表紙

③深海にて(表紙ラミネート加工Ver.) 300円
コミティアという巨大な同人誌即売会イベントなのでこれも出します。ただ今回は、いつもの表紙の材料が調達出来なかったという事情により表紙はいつもと違う素材になっております。内容の方は前と全く変わって無いので、読んでみたい方はぜひぜひ。


はてな
缶バッチポップ

④深海生物擬人化缶バッチガチャ 200円
おも水さんの深海祭りでそこそこ好評だったので、即売会イベントにてこれも始めて出してみます。外見は?マークの紙に包まれた何かですが、10種類の缶バッチのどれかが入ってるというものです。果たしてコミティアでも人気のグッズとなってくれるか…?


初めてという事もあり今回はこれだけです。博物ふぇすの時と比べてかなり少なめに感じるかもしれませんが、そのかわりいつもより多く用意しております。(おかげで結構ギリギリに…)
深海生物擬人化や薬擬人化のジャンルのグッズってどれくらい売れるものなんだろうか?と気になってしょうがないので、コミティア本当楽しみです。不安ももちろんありますが。あとコミティア回って良いグッズや本もゲット出来たら良いなと思ってます。それくらい楽しんできます。

そんな感じで、明日東京ビッグサイト・青海展示棟にて開催されるコミティア、私が居るブース「あ42b」にてお待ちしております!よろしくお願いします!
では!

第15回深海祭りレポ

2019年 04月20日 20:51 (土)

カニクリームコロッケ

どうも、この前この診断をして、今日の運をすべて使い切ったのでは無いかと思ったるけ氏です。

3月終わりと4月の始めがハードスケジュールだったせいかは分からないですが、このごろ調子悪くて深海祭りのレポを投下するのがだいぶ遅れてしまいました…申し訳ないです。


【深海祭りレポ】


今回のレイアウトはこんな感じでした。だいぶスペースをとってしまう感じでスタッフの方には申し訳なかったですが、とりあえず良い感じには出来て良かったです。あと新しいおも水さん公式ツイッターの中の人も良い人で安心しましたね。
売れ行きとしては…缶バッチガチャはやはり人気でしたね。売り切れとまでは行きませんでしたが、色んな人に買われて良かったなと思いますです。



これが今回のイベントのメイン!チヒロザメさん!前の深海祭りの時はチヒロザメさんが来ると言いつつ来たのはミツクリザメでしたが、今回はちゃんとチヒロザメ!チヒロザメって結構貴重な深海ザメなので、また来ない可能性もあるんじゃないかなーと思ってましたが、ちゃんと釣ってくるあたりさすがは長谷川親子さんだなと思いました。
ちなみに板を咥えさせてるのは、冷凍された状態でも口の中が見えるようにするためだとか。


チヒロさんと私

こういう写真撮りたくない?(by pikaさん)」という事で、私のフォロワーさんのpikayadonさんとこんな写真を撮ったりしました。この2人何やってんだと思われそうですが、まぁその時はまだ人がそんなに居なかったので…(
私の身長は多分160cmくらいなのですが、こうして見るといかにチヒロさんがでかいかお分かり頂けると思います。この個体だと少なくとも2mくらいはありますよね。
でもチヒロさんは最大4mになると言ってたので、これでも小さい方なのですよね。つまりあのカグラザメオンデンザメと良い勝負なのです。なのあまり知られてないのは個体数が少ないから。あの長谷川親子さんでも正確にどのへんに居るのかはまだ把握出来てないんだとか。そんなサメを解体するのか…。これを機にもっと知られると良いものです。


チヒロさん

解体ショーレポ…の前になんか参加したかったイベントです。お絵かきでチヒロザメを描こうという「深海お絵かき教室」。チヒロザメって描いた事が無いし、どんな風に描くんだろうという事でこれを機に学んでおこうと思いまして…それで描けたのがこちらです。相変わらずネタを挟みたくなるマンでございます。


アイザメとサガミザメa

あといつも深海祭りでお世話になってる長谷川親子さんとおも水さん公式ツイッターの中の人さんに渡したかったイラスト。というかこのイベントのためだけに描いてきました。
学名が分かる人は良いのですが、左がアイザメで、右がサガミザメの擬人化です。アイザメちゃんと言えばやはり長谷川親子さんにとって一番思い入れのあるサメでしょう。
擬人化でも見ておそらく分かる通りサガミザメは形態がアイザメと比べて結構異なってる種類ですが、これでも同じアイザメ科なんですよねぇ。興味深いです。アイザメちゃんと並ばせたかったのはそういうのもあります。服のデザインもなんか似てますでしょう?(サガミザメの目と服の目は地震予兆した時だけ開くという設定です)

ちなみに、このイラストのポストカードを深海おじさんに渡したら私の顔を覚えてくれました。とても嬉しかったです(小並感)


さて、ここから解体ショーレポに入ります。
もれなくグロ注意・モツ注意でございますので、興味のある人のみ開いてください。あとツイート引用ばっかしてるので、重いかもしれません。




続きを読む