FC2ブログ

るけの日記

09月 « 2019年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

SCPにハマり過ぎてオマージュ作品の方のゲームの方も買いたいと思うこの頃

2019年 09月28日 12:04 (土)

こんにちわ。どうも疲れがなかなか抜けないタイプの人間らしくて、また精神不調に悩まされたりしていました。自分を管理するのは難しいですねぇ…でもとりあえず今はブログ更新出来るくらい回復しました。ありがとう最近話題のキューピーコーワヒーリング!
というわけでるけ氏です。


【イラストとか】
カラフルユビアシちゃんbさむねえ

報告だいぶ遅いんですけど新しいイラストをサイトに追加しましたよっと。
ちなみにユビアシクラゲちゃんのイラストはなかなか気に入ってるのでココのブログのヘッダーにもしています。ちなみにあれ、「スクラッチアート」と書いてあるようにアナログイラストです。あの絵柄でのアナログ絵は私にとっても結構貴重ですからね。あと細かい模様描くの楽しい!疲れるけど。細かい模様描く時はアナログの方が描きやすいなと思ってます。

あとひっそりお気に入りVチューバーさんの誕生日イラストとか描いたりしてました。るけさんもVチューバー好きなの?と言われそうですが、実はVチューバー自体には基本的にそれほど興味は無いというか…あくまでも私の偏見なんですが、Vチューバーさんって何が面白いんだろうな…皆同じ事やってるんだろう?みたいにしか基本捉えないほどには興味なかったです。
でも中には、私大好き都市伝説系とかオカルト系を扱ったVチューバーさんやメンタルお悩み相談系のVチューバーさんなんてのも居て、それがとても興味深かったのでその類のVチューバーさんはちょくちょく見に行ったりしてる…という感じです。

【ちょっと個人的に好きな人達を紹介】
一葦とととさん...世にも珍しい「検索してはいけない言葉」の紹介や解説も行っているオカルト系Vチューバーさん。最近出てきた新しいVチューバーさんという事もあり、結構最初の頃から知ってたりしました。イケボ(なお性別は不詳)と独特の編集が相まって不気味だけど素敵な世界観を感じれる動画となっているので、オカルト好きさんにはオススメしたいVチューバーさんです。

まるるんずさん...寄せられた悩みを解決に導いてくれるメンタルヘルス系Vチューバーさん。中の人が過去にうつ病を患っていたという事もあり、説得力の高さに定評があります。BGMも落ち着いた感じで全体的に安心感のある動画です。もし精神疾患に限らずとも何か悩んでる人が居たらこのVチューバーさんの動画を見てみると良いかも…?ところでこの声ってどんな風に出してるんでしょうかね。

キリンさん...この中では結構大物の方。普段はユーチューバーとして活躍している人ですが、Vチューバー時の姿も時たま見せる事(ファンアートではそっちの姿の方が圧倒的に人気)があるので特別にとりあげてみました。とととさんと同じく主に扱うジャンルは都市伝説系・オカルト系・怖い話・事件・検索してはいけない言葉など、中には結構閲覧注意なコンテンツをとりあげた動画が多いです。しかしこの人は呼吸をするかの如くジョークや下ネタを発するので怖さが軽減される他、テンポの良さが相まって結果的に見やすい動画となっているという、ある意味奇跡の動画をほぼ毎日のようにあげておられます。ちなみに下ネタは例のアレ的なものが多いので苦手な方は閲覧非推奨。(ちなみに自分も苦手だけど、動画内容が面白いので気にならないので結果ずっと見てます)

ンヌグムさん...ジャンルというか存在そのものがオカルト・検索してはいけないVチューバーさん。あまりに怖いためリンクは貼りません。見たい方は自己責任で検索お願いします。たまにキリンさんが着ている不気味なマネキンの正体がこのお方。動画タイトルが文字化けしており雰囲気も喋ってる事もとにかく怖い。しかし怖いだけかと思いきや、たまに歌を歌うだけの動画もあるというシュールなものも。とりあえず真夜中に肝試ししたい方にはオススメのVチューバーさんです。しかし一番怖いのは、こんなVチューバーさんでも何万人もファンが居るという事でしょうか。世界は広いです。

…と、こんな感じです。え?ちょっと悪趣味?何を言ってるか分かりませんね。


【ペット】

そういえばココにはまだ書いてませんでしたが、実はペット飼いました!というよりも飼いなおしたという表現が妥当でしょうか。
というわけで紹介します!

たにし

ででん!
ジャンボタニシの9号とマルタニシのタニ子です!

そして!

こたにし

タニ子が産みまくった仔タニシ達(現在45匹)です!

はい、というわけで数年ぶりにジャンボタニシ&マルタニシを飼っています。なぜまた飼ってみる事にしたのかはとりあえず後述。
ツイッターではテヅモヅちゃんと並んで新たなアイドル的存在になりつつあります。サイトではそうでも無いと思いますけど。擬人化イラストは描いていたりします。こんな感じです↓

9号とタニ子

これはペット写真まとめモーメント用に描いたというのもありますが、ちゃんとした擬人化の姿も描いておきたいなぁとも思い。しかしこうして見るとうちのペット達可愛いな!(
マルタニシの方は普通な感じの名前してるのに、ジャンボタニシの9号はなぜ「9号」という変な名前かというと、前飼ってたジャンボタニシ達に「1~8号」という、まるで某水族館にいる巨大節足動物みたいに呼んでたからというのもあります。8号の次という事で「9号」という名前の案が出たので、ついでに他に思いついた名前とともにアンケートをしてみました。そしたら結果は…

IMG_2468.png

そういうわけで名前はやはり「9号」になったというわけです
ちなみにジャンボタニシは雌雄同体だから、「子」と「太」実際どっちでも良いかなと思ったのです。


【また飼おうと思った動機】
まず私は毎週楽しみにしている鉄腕DASHを見ていました。その番組の中のコーナーとして、たまにやっている「グリル厄介」(日本の生物を支配している生物を食すというもの。主に外来種が多い)というものがあって、そこで見た生物が「ジャンボタニシ」でした。
その時のジャンボタニシの映像を見て久々に「やっぱかわええ…」と思った私は、次第にジャンボタニシを飼いたくなる欲求にかられましたが、そもそも私が今住んでるところには田んぼがあまり無く、またジャンボタニシが必ず居るとは限らないような場所だったので、どうしようか悩んでおりました。

そこで大阪に住んでるTwitterのフォロワさんから、「うちの近くの田んぼにはめっちゃジャンボタニシ居るので、良ければたくさん送ってあげましょうか?」と言ってきました。私は申し訳なさがありつつも、ここに田んぼがあまりないという事で清く承認。そこで送られてきたのが今のジャンボタニシとマルタニシという事です!

…んん?って思った方が居るかもしれませんが、なぜジャンボタニシたくさん送られてきたはずなのに1匹しか居ないんだ?とか、マルタニシはどこから来たんだ?とか思うかもしれません。
実は送られてきたジャンボタニシが、ほぼ死んでたんですよねぇ…その中唯一生き残ってたジャンボタニシが今居る9号だったというわけです。やはり生体を送る時は気をつけないとですね…。ちなみに9号も当時は衰弱してた様子でしたが、魚肉ソーセージをあげたら復活しました。今はかなり元気でいます。

で、マルタニシはどこから来たのかというと、同じく大阪から来ました。つまりジャンボタニシに紛れて入っていました。当時、一匹だけ殻の形が違う子が居て「んん!!??」ってなりましたw 送ってくれたフォロワさんは、ジャンボタニシとマルタニシの違いが分からなかったそうです。しかしこれもきっとなにかの運命的な出会いなのでしょう!という事で一緒に育ててるというわけです。

そしてしばらくこのメンツで育ててみた結果、マルタニシのタニ子、実は妊婦だったというわけで、上の写真の通りめっちゃ子供産んできました。家族が増えたよ!やったね!(ry 後から知ったんですが、タニシって飼ってると自然と増えてくるらしいですね。ちなみにジャンボタニシと違い、卵生ではなく卵胎生のようで、子供をそのまま産みます。だから自然と小さなタニシが増えるのかー。

ちなみになぜわざわざ別水槽に隔離させてるかというと、ジャンボタニシは結構何でも食べる雑食です。それが自分の子供だろうが食べる事があるから…。でもうちの9号は日々柔らかい餌を食べてるせいか硬いものは食べないっぽいんですけどね…でも念の為です。ちなみに仔タニシ達はそれなりの大きさになってきたら、9号とタニ子のいるメイン水槽へと移す予定でいます。私の水槽がとれほどタニシで賑やかになっていくのか楽しみですねぇ…。

さて、かなり話してしまいましたが、タニシの話はここまでにしておきます。もし私が飼ってる様々なタニシの姿が見てみたい人はこのモーメントでも眺めててくださいな!ブログでもちょくちょく近状は報告していく予定でいます。


【深海丼について】
無題

登録者数私含めて17人!ありがとうございます!アクティブ人数はそれほど居ないとは言え、まぁある意味基本静かで深海らしい環境にはなってるのではないでしょうか。私的には今の環境が落ち着くかなぁと思っております。でも新たな登録、まだまだお待ちしておりますよ。

bandicam 2019-09-28 16-50-58-451

主に私が深海丼で呟いてる事は、この「おはよう深海生物手動bot」(と私は呼んでいるもの)。ほぼ毎朝私が深海生物を発信&紹介していくというものです。(ただ調子の悪い日は発信出来ない事があります…)
管理人として、少しでも飽きさせないような工夫はやはりしていきたいですよね。皆さんによりよい深海丼生活を歩んでほしいなと思っております。


↓追記

続きを読む

スポンサーサイト



お疲れ様でした&マイペースに行きます

2019年 08月07日 15:17 (水)

きのこ

どうも、その日に取った良い写真を載せる事を条件にインスタを始めたらキノコ写真で溢れ返りました。るけ氏です。


【博物ふぇすについて】
せんりひん せんりひん2

相変わらず今回も更新報告遅れてしまいましたが…今年の博物ふぇすもおつかれさまでした!!
今回購入したグッズは、わりとキノコも多めになりました。梅雨明けする前にキノコばかり見てきたからか?今回も素敵をたくさんお迎え出来て嬉しかったです!

ちなみに今回の私のブース。やはり深海生物図鑑本が無いのはちと寂しいなぁ。
ちなみに3枚目の写真を見ると分かりますが、小さめのコルクボードを使ってあのガクタメの画像を再現してます。我ながら良いアイデアだ!

売り上げ良かったのはやはり二種の一覧表。なんと言っても深海生物だらけのブースに突如現れし薬擬人化のグッズに色んな一般参加者が足を止めるくらい注目されましたw 薬擬人化売れるのかなぁと心配でしたが、案外良い効果を発揮してくれたようで一安心。
あとアクキーの売り上げもそれなりにありましたね。頑張って作った甲斐があった!ってなりました。
ところで深海生物写真ポスカの方は思いのほか売れませんでしたねぇ…やはり本じゃないとダメなのか?単にレイアウトがダメだったというのもありそうですけど…次回こそは写真本出せたら良いな…。

…と思うのですが、私は来年の博物ふぇすにはサークル参加しません。なぜかというと、日に日に精神が弱ってきてるというか、作業や趣味に集中出来なくなってきたのです…。
本当は今回もっとグッズを出したかったのですが、気象の変化が激しすぎて、体調も精神も不安定でグッズ作るのが困難な事が多かったのです。うーんちょっとこれはアカンなと。まぁ日本は日に日に気象が変わりやすくなったりと不安定になりつつあるのも事実ですが…。
あと博物ふぇすには今まで何度か出てきましたが、今回わりと緊張が激しかったりしたんですよね。なんでだろうって思ったんですが、準備で忙しくて自律神経が整って無かったとか?よく分かりませんけれども…とりあえず1年は休んだ方が良いのでは無いかと、思ったわけです。

そういうわけで…来年はイベントに出るとしたらおも水さんの深海祭りぐらいしか無いかもしれません>< とりあえず、2年かけてのんびり出す予定の新刊に期待?


【イラスト】

2019年テヅモヅ誕生日絵d

テヅモヅちゃん今年も誕生日おめでとう!!!
というわけで描きました。皆さんご存知の通り(?)毎月8月1日は彼女の誕生日です。今年は誕生日絵描けて、良かったです!いつもは博物ふぇすの準備や深海祭りの準備で力尽きた状態の後で力尽きた状態なので、いくらテヅモヅちゃんでも絵を描く余裕が残って無い事が多いので…とりあえず来年も、絵は描けると思います。出来れば断念していたCeVIOボイスドラマで彼女の誕生日を祝ったりも出来たら良いですね。

まんが1
まんが2

ちなみにこのイラストの様子が出来るまで。
彼女の肌がやけにつやつやだったり、なんで深海生物なのに地上に居るの?と思った人は居ると思われるので2コマ漫画でその全貌を描きました。地上の世界でもヌタパックの販売はよ(


【今後の予定について】

通販に商品をいくつか追加したいなと思っております。

追加する予定の品達
・深海生物擬人化マグネット全種
・薬擬人化マグネット全種
・薬擬人化ラミネートキーホルダー全種
・テヅルモヅルアクキー風キーホルダー
・ロラゼパムアクキー風キーホルダー
・マニア向け深海生物ステッカー9種
・メメちゃんフレークシール
・メメちゃんマグネット3種


…これを見てメメちゃんって何?と思ってる方が大半だと思われるのですが、なんか、某マストドンで適当にラクガキで描いたらわりと人気になってしまったこれの事です↓
メメクラゲ<やぁ

自分でも私の絵なのか?って思うくらいのラクガキっぷりですが、一部ではコアなファンが居るようなので、通販にちょっと出してみる事に。ちなみにこんな感じの絵、あと何種類かあったりします。どんなのかは、楽しみな方は楽しみにしててください。


ゆっくりニホンウナギゆっくりバケフサ

あと、なんかウナギ目に関連した動画を今後出そうと思っております。
最近ウナギ劇場がまともにやれてないし寂しいなぁって、ついでにゲーム制作の進捗もダメダメなので…それを改善する案として、とあるテーマを扱った動画を出してみようと思ったのです。どんな動画かは、それも今後のお楽しみにです。
相変わらずマイペースで行くんだろうけど、ゲームの完成も頑張って出来たら良いな…(˘ω˘)


長くなっちゃいましたが、とりあえずここまで
それでは~


ふくしまだああああああああ

2019年 06月01日 20:55 (土)

どうも、こんにちわ、サクラ大戦の推しキャラに涼しくしてもらいたいこの頃と思う人潟るけです。
毎度更新が遅くなりつつあって申し訳ありません…6月こそはスケジュール通りにやろうと思ってるので、頑張りたいところです。


【擬人化について】
大麻たん

ツイッターを見てる人なら分かるかもしれませんが、最近は麻薬の擬人化にもハマりこんでおります。麻薬の方の薬にも興味を持ったのは、「麻薬達は元々向精神薬などのように、人間を助けるためのちゃんとした薬だったはず…それがどうして今のような扱いになってしまったのか…」と思い、調べた結果麻薬についても興味を持ちました。そして麻薬の真実的な事を皆に知ってもらいたいとも思い、これも擬人化をして広めたい!という感じになったというわけです。

⇒麻薬擬人化イラスト一覧(まだラクガキ)

とりあえずメジャーな大麻やコカインやヘロインから、あまり知られてないエリミンやフラッカなどと言ったものまで今のところ12人擬人化しております。人数は増える…のかな?今のところ予定はありませんが。今のところはね。

私的に真実を知ってほしい麻薬としては…

モルヒネは本来強力な鎮痛薬として患者に投与するという目的のために作られたものなのに、非常に自分勝手な人間達によって麻薬的な扱いで広まってしまったり…

エリミンはごく一般的な睡眠薬として2015年までは処方されていたのに、非常に自分勝手な人間達によって麻薬になってしまい製造が中止になり人間達に二度と処方されなくなってしまったり…

この2種は絶賛検索注意ですが、クロコダイルフラッカは一般市民によって別の薬として簡易に合成されてしまった麻薬の類として広まってしまっており、壮絶極まりない副作用(クロコは皮膚が壊死していき、フラッカはゾンビのようになってしまうという)があるにも関わらず、安く容易に入手出来る強い麻薬だからという事で未だ服用している人達が耐えないという…もはやこの世の地獄感を感じてしまいます。

つまり何が言いたいかというと、本当に恐ろしいのは麻薬達ではなく人間達だという事です。
ダメ、絶対。



【水族館について】

先ほどちょっと堅苦しい話をしてしまいましたが、ここからは楽しくいきます。
まぁどれくらい楽しくいくかというと、なんせこの前行ってきた水族館は・・・


ふくしま

アクアマリンふくしま!!!!!!

いやぁ死ぬ前までに行けて良かった!!!本当良かった!!!これでもう人生に悔いは無いと言っても良いかもしれない
!!!(大げさ)

というわけで私的に会えて嬉しかった子達の写真をば




P5250217a.jpg

タマコンニャクウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!


P5250219a.jpg

アバチャンーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


P5250194a.jpgP5250216a.jpg

オオグチボヤアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!


P5260323a.jpg

あのニュウドウカジカさんじゃないですかああああああああああああ!!!


P5260295a.jpg

カイロウドウケツさんだあああああああああああああああああああ!!!


…はい、興奮によりなんの語彙力の欠片も無い会いたかった子達の紹介でした。
なんせ4種も、既に擬人化してる子達の生体に初めて会えたわけですからね。ついこんなテンションになりますよね。
特にオオグチボヤとニュウドウカジカさんは嬉しかったですね。あと死体写真が多く出回ってしまってなんとも不憫なニュウドウカジカさんの生体を生で見れたという嬉しさと、オオグチボヤが口を開けたり閉じたりしている光景を生で見れたという嬉しさは本当にこの記事に書ききれないレベルです。
アバチャンさんとタマコンはアクアマリンのマスコット的な感じの安定の可愛さでしたね。
カイロウドウケツさんは、2回も行った名水で2回とも会う事が出来なかったので、見れた時はそりゃもう興奮しました。


P5250232a.jpg

ちなみに世にも珍しくふつくしいコンニャクウオこと「ハゴロモコンニャクウオ」さんです!ちなみに和名が付けられたのはごく最近で、和名がつく前までは学名の種小名からとって「ザキルス」と呼ばれてました。なんかすごく神々しい響きですよね。
この子は特に擬人化はしてないのですが、この子も前から会いたくて仕方が無かった子だったりします。このクサウオ系はとにかくヒレがヒラヒラしてるのです!ヒラヒラしたヒレをヒラヒラさせながら泳ぐ姿は、本当にふつくしいの一言!
クサウオ系は可愛いという印象の強い子が多いですが、この子は「美しい」という言葉がすごく似合います!この写真だけじゃふつくしさは伝わりづらいと思うので、動いてるところを見てみたい方はこちらの公式さんの動画を見てくださいね。
この子…いつか擬人化させてみたいな…(ボソ


あとあと!極めつけはこの写真でございます。

P5260342a.jpg

はい、見ての通り「深海にて」でお馴染みのあのバッカルコーンです!!!なんとこれも生で見れてしかも撮れちゃいました!!ナンテコッタイ!!!
しかし、バッカルコーンってこの角度から見ると結構怖いですね…。

当時見れたのがあまりに嬉しくてカメラ画面越しにスマホで撮影したものをツイッターに載せたら100いいねも来てしまいました…ちなみにちゃんとPCに取り込んで載せた写真の方のいいねの数は【お察しください】
しかしまさかこれも見れるだなんて思いませんでしたよ本当。これが福島の奇跡だと言うのか…!?(


そんな様々な貴重なものを見せて頂いたアクアマリンふくしまさん…



ごんべあいす

本当にありがとうございましたああああああああああああ!!!!
ゴンベアイスすごい美味しかったです。



るけの福島旅
~終~




↓コミティアの時の話

続きを読む

第15回深海祭りレポ

2019年 04月20日 20:51 (土)

カニクリームコロッケ

どうも、この前この診断をして、今日の運をすべて使い切ったのでは無いかと思ったるけ氏です。

3月終わりと4月の始めがハードスケジュールだったせいかは分からないですが、このごろ調子悪くて深海祭りのレポを投下するのがだいぶ遅れてしまいました…申し訳ないです。


【深海祭りレポ】


今回のレイアウトはこんな感じでした。だいぶスペースをとってしまう感じでスタッフの方には申し訳なかったですが、とりあえず良い感じには出来て良かったです。あと新しいおも水さん公式ツイッターの中の人も良い人で安心しましたね。
売れ行きとしては…缶バッチガチャはやはり人気でしたね。売り切れとまでは行きませんでしたが、色んな人に買われて良かったなと思いますです。



これが今回のイベントのメイン!チヒロザメさん!前の深海祭りの時はチヒロザメさんが来ると言いつつ来たのはミツクリザメでしたが、今回はちゃんとチヒロザメ!チヒロザメって結構貴重な深海ザメなので、また来ない可能性もあるんじゃないかなーと思ってましたが、ちゃんと釣ってくるあたりさすがは長谷川親子さんだなと思いました。
ちなみに板を咥えさせてるのは、冷凍された状態でも口の中が見えるようにするためだとか。


チヒロさんと私

こういう写真撮りたくない?(by pikaさん)」という事で、私のフォロワーさんのpikayadonさんとこんな写真を撮ったりしました。この2人何やってんだと思われそうですが、まぁその時はまだ人がそんなに居なかったので…(
私の身長は多分160cmくらいなのですが、こうして見るといかにチヒロさんがでかいかお分かり頂けると思います。この個体だと少なくとも2mくらいはありますよね。
でもチヒロさんは最大4mになると言ってたので、これでも小さい方なのですよね。つまりあのカグラザメオンデンザメと良い勝負なのです。なのあまり知られてないのは個体数が少ないから。あの長谷川親子さんでも正確にどのへんに居るのかはまだ把握出来てないんだとか。そんなサメを解体するのか…。これを機にもっと知られると良いものです。


チヒロさん

解体ショーレポ…の前になんか参加したかったイベントです。お絵かきでチヒロザメを描こうという「深海お絵かき教室」。チヒロザメって描いた事が無いし、どんな風に描くんだろうという事でこれを機に学んでおこうと思いまして…それで描けたのがこちらです。相変わらずネタを挟みたくなるマンでございます。


アイザメとサガミザメa

あといつも深海祭りでお世話になってる長谷川親子さんとおも水さん公式ツイッターの中の人さんに渡したかったイラスト。というかこのイベントのためだけに描いてきました。
学名が分かる人は良いのですが、左がアイザメで、右がサガミザメの擬人化です。アイザメちゃんと言えばやはり長谷川親子さんにとって一番思い入れのあるサメでしょう。
擬人化でも見ておそらく分かる通りサガミザメは形態がアイザメと比べて結構異なってる種類ですが、これでも同じアイザメ科なんですよねぇ。興味深いです。アイザメちゃんと並ばせたかったのはそういうのもあります。服のデザインもなんか似てますでしょう?(サガミザメの目と服の目は地震予兆した時だけ開くという設定です)

ちなみに、このイラストのポストカードを深海おじさんに渡したら私の顔を覚えてくれました。とても嬉しかったです(小並感)


さて、ここから解体ショーレポに入ります。
もれなくグロ注意・モツ注意でございますので、興味のある人のみ開いてください。あとツイート引用ばっかしてるので、重いかもしれません。




続きを読む

飲んでる薬擬人化してると固定概念が付いちゃって逆に困るのよね

2019年 03月11日 13:34 (月)

どうも、この前医師に薬変えすぎって言われた人潟るけです。


【博物ふぇすてぃばる】

無題

今年も受かりました!

というわけで今年も出ます!出すグッズは今後考えますが、(いつの間にかA3規定じゃ無くなった)ガクタメは前より小さめに配置するかもしれません。前は売れた後しばらくスカスカだったのが地味に嫌だった(ほぼ自慢じゃん()のでグッズ多めに出したいなぁとは考えてたり…。
とりあえず必ず出すよ!と考えてるものは・・・

・深海生物擬人化早見表
・深海にて(リメイク版出すかも)
・深海生物写真図鑑
向精神薬擬人化早見表

…という感じです。初めて出す薬擬人化の反響も気になるところなので一緒に出します。よろしくです。



【深海祭り】

今回は行けそうなので、お土産コーナーにてグッズ販売いたします!!

おも水さん、前お世話になった人(宍倉さん)がおも水から退社してしまって、今ツイッターを担当してる人にまだお会いできて無かったので、この機にご挨拶出来たら良いなと思っております。
必ず出す予定のグッズはとりあえずヒカリキンメダイストラップとグソクポストカードは出す予定でいます。深海祭りなので薬グッズは出さないよ。
あともしかしたら、Canバッチグーで作った缶バッチとか販売するかも…?どれくらいの売れ行きが出るのか気になるところです。



【ゲーム製作】
無題

試作版をプレイした人ならこのシーンに見覚えがある方はおそらく多いのでは無いでしょうか?今ココまで進んでゲームモチベがまだ停止しております…復活してくれー…。
このゲーム(の体験版)は11月に完成させる予定なので、今はどちらかというとウナアタのEXを進ませるべきですね。はい。



【水族館写真】
P3050216.jpg

ザラビクニンちゃんにようやく会えました!!
パッと見た時、サケビクニンにしてはなんか雰囲気が違うなとは思ったんですが…まさかの!?って感じでしたね。東京進出おめでとう!!なんだ、サンシャイン水族館さんは神じゃないか…。
というわけで、近日サイトの写真コーナーを更新する予定でございます。なんせこの写真の深海生物の擬人化ちゃんがいるからね。


今回はここまで。知らせたい事が思いのほかたくさんありました。それでは~。