09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

冬場のぬますいはやっぱり絶好調のようで 

PA280005.jpg
↑珍しく正面を向いてくれたミドリフサアンコウちゃん

どうも、11月は忙しくなりそうな人潟るけです。
クリスマス絵を少し前から描き始めてたりします。そして12月あたりに正月絵描きますよ!これはもう毎年恒例のイラストですからね、早めに描き上げちゃいますよ。

と、息抜き(?)にまたぬますいに行ってきました。もうこの時期は週に1回は行かないと落ち着きません・・・なぜなら

PA280041.jpg

冬場は展示される深海生物の種類が増えるからですね。
冬場の時に行くと「これぞ深海水族館!」って感じ。それくらい深海生物が展示されてましたよ。

上の写真は久々に会えたアカグツちゃん。
このチラッと見える腹ビレが可愛い…可愛すぎて撫で回したくなりますね。ただ触るとくそ痛いですが。
この子は、つるつる・ぶよぶよした皮膚の多いアンコウ目にしては、背中側の皮膚がやたらと硬い・しかも棘状の突起がいくつもあるという特徴が。身を守るためなのだろうか?


PA280023.jpg

この子は前から居るんだけど良い写真がなかなか撮れずにいたカスリマクヒトデ
水深300mにまで生息しているヒトデなんですが、調べてみるとこの子ニチリンヒトデ目なんですね・・・びっくり。腕多くないのに。


PA280036.jpg

今年も来てくれると信じてた!綺麗な状態で展示する事が難しいサナダミズヒキガニです。
展示が難しい理由は、あまりにも細い足を持っているせいで網にかかると大抵ポロっと取れてしまうから。
だがそう言われつつぬますいは綺麗な状態のサナダミズヒキガニの展示に何度も成功してます。すごい事です。
おかげでカッコイイ写真が撮れた気がします…個人的にはツイッターのヘッダーにしちゃうほどお気に入り。


と、そんな感じで新しく入ってきた深海生物達を見て興奮しては必死にシャッターを切ってました。変態です。
普段声を出さない自分でも良い深海生物を見つけちゃうと思わず声が出てしまう・・・不思議なもんだね。

もうすぐ11月・・・11月と言えば私の深海生物擬人化誕生3周年を迎える月ですが、ちゃんと計画は経てておりますので・・・何を出すかは秘密。
4コマ漫画?今後忙しくなるのでしばらく休止します・・・多分1月あたりになったら描ける感じかな?

スポンサーサイト

Posted on 13:24 [edit]

category: 日記

Page top△

おもしろ水族館行ってきました 

どうも、自律神経を安定させたい人潟るけです。

えのすいに行ってから2週間後・・・行くのは今回で3回目となるヨコハマおもしろ水族館に行ってきました。
今回は深海祭り・・・では無いんです。主に何が目当てかというと

・ここの深海生物達を新カメラで上手く撮りなおしたい
・年パス作りたい
・水族館の人にうちの擬人化グッズ渡したい


という感じ。
水族館の人になぜグッズ渡したいと思ったかって?前回深海祭りに行った時、おもしろ水族館さんの公式ツイッターが私の擬人化オンデンザメステッカーのツイートを見て「欲しい」ってつぶやいてたからです。


というわけで渡してきました!

ツイッターにあげてくれました!嬉しい!そしてわりと写真あげるのが早くてビックリ。
深海ザメに定評のある水族館なので、深海ザメ擬人化を中心とした手作りグッズをお渡ししました。実はひたすらツイッターで深海ザメ擬人化の立ち絵を描き続けてたのはこのため。新しく描いた子は皆新キャラ入りしてますよ。

それにしてもヨコハマおもしろ水族館さんほどフレンドリーな水族館も珍しい気がするんですよね。
水族館の公式ツイッターは、その水族館の新着情報や生き物の様子をツイートで届けるのが普通なのでフォロワーさんとの交流はしないんですよね。
それと比べてこの水族館は情報を届けるだけでなく、交流はもちろん、この水族館に来たフォロワーさんが上げた写真をRTしてくれたりお気に入りしてくれたりと結構ゆるいんです。おかげでそれなりに仲良くなりました。でも仕事も頑張ってくださいね…?




しんかいらいふ恒例の写真コーナー(?)
こちらは、最近新しく入った生き物のカブトクラゲちゃん。えのすいより上手く撮れてしまいました。
クラゲって背景黒い方が撮りやすいんですよねー。とくにカブトクラゲちゃんなどの透明感あるクシクラゲ類は黒い方が絶対良いです。
それにして綺麗だ~!


PA180045.jpg

こちらはクリオネちゃんことハダカカメガイ。結構拡大してますが体長1cmくらいです。
実はこの子私が最初に行った深海祭りの頃から居ます・・・でも泳いでる姿が見れなかったんですよね。
今日初めて新カメラでクリオネちゃんを撮る事に成功したという達成感!
わりと人が少ないからじっくり撮影出来るというのもある意味この水族館の良さ?



そしてオオグソクムシさん。(めんどくさかったのでツイートを掲載)
ここのオオグソクムシさんがうじゃうじゃ居る水槽は本当に撮りやすいので、そのうち新カメラで撮ろうと心に決めていました。
やはり良いショットが撮れますわ~。そして可愛い!グソクさん達からは「なんだこいつ」って思われてそうだけど。


B0NQdL6CIAMB6Gq.jpg

ついでにこれも載せてみる。
毒を持つ生き物に刺されたらどうなるか?そしてどう処理すれば良いのかについて詳しく書かれた表の一部。
最初ボーッとこの表を眺めてたら、「なにやら救急車のマークがやけに多い生き物が・・・なにこれ?」ってなって、表に沿ってその生き物をよく見ると正体はアンボイナ。なるほど納得…。
私って実は浅いとこに居る危険生物が怖すぎて海水浴嫌いだったりします。浅いとこの生き物に殺されて死にたくない!せめて深いとこの生き物に殺されたいです(


目標はなんとか達成出来たところで10月の水族館巡りは終了。(でもぬますいにはちょくちょく行きます)

写真これだけ?って思うかもしれませんが、実を言うと掲載するのがめんどくさい・・・じゃなくて、今までに撮ってきた深海生物写真を保管するページを作ろうと思ってるんですよね。そこに撮ってきたたくさんの写真を掲載していくというわけです。
こんだけ写真撮ってるんだからいっそ写真ページ作っちゃえよ!」と心の中の私が叫んでたのでぼちぼち作っていきます。
ただ保管していくだけなのもアレなのでその深海生物についての説明で出来るだけ書こうかなと思ってるので、時間はかかると思います・・・気長にお待ちくださいな。

Posted on 10:39 [edit]

category: 日記

Page top△

えのすい行ってきました 



どうも、とある水族館さん用に深海ザメの擬人化描きまくってる人潟るけです。

前にも予告していた通り、新江ノ島水族館に行ってきました!
何度も横浜・東京あたりまで出かけてると、えのすいがわりと近くに感じるんですよね・・・何度遠出してんだよと。
まぁえのすいがわりと近いのはすごく嬉しい事なので思い切って年パス買っちゃたりもしました。
これでメンダコちゃんとかシロウリガイが展示された時に運賃だけですっ飛んで行けます。やったね!

上の写真はユノハナガニさん。1年前行った時や深海展なんかでもユノハナガニさんの生体は見たのですが、なかなか前を向いてくれず横向きや後ろ向きの写真しか撮れなかったわけですが・・・今回初めて正面顔が撮れました。行って良かった!!

PA040151.jpg

えのすいのすごい所って、熱水噴出孔鯨骨などの化学合成生物群の深海生物が普通に展示されている事なんですよね。普通の水族館ではありえません。
なぜそんな生き物が展示出来るかというと、あのJAMSTECと協力している水族館だからなんですよねー。納得。
設備がきちんとされた深海水槽だからこそ、色んな深海生物が長期飼育出来るわけです。なので深海クラスタにはたまらない水族館ではあるんですよね。

上の写真はミョウジンシンカイコシオリエビ。この子も熱水の住人です。
他にもシンカイヒバリガイや謎ウミグモなどが居ました。そして隣の水槽にユノハナガニさんとサツマハオリムシとゲンゲの仲間が・・・素晴らしいのう~。
でも自分的には1年前見れたオハラエビちゃんとゴエモンコシオリエビを見たかった・・・まぁ12月あたりにもう一回行く予定ですよ、はい

PA040072.jpg

こちらがゲンゲの仲間。
この子達も熱水の住人かな?ハオリムシの上でぐったりしてる子が気になりますが・・・。

PA040083.jpg

化学合成系以外の深海生物ももちろん居ますよ。

残念ながらこんな写真しか撮れなかったものの・・・これアブラボウズさんなんです。
身が脂身ばっかで、食べ過ぎると下痢になるというそんな深海魚。沼津港では結構普通に食べれる高級魚。
実はこんな10月の始めにえのすい行ってきた理由はアブラボウズさん見るためだったりします・・・だってアブラボウズさん、普通は北海道あたりとか北の方の水族館でしか展示されてないんだもの。
いやぁ…えのすいでも展示されるんだなぁ。えのすいさん大好き。

PA040064.jpg

光る事(正確には光の反射で光ってる)で有名な、みんな大好きカブトクラゲちゃん。
クラゲファンタジーホールにある明るめのカブトクラゲ水槽よりクラゲサイエンスコーナーのカブトクラゲ水槽の方が撮りやすいですね。虹色の光が撮れませんが。

PA040148.jpg

これ、なんだと思いますか?
よく「干物」で出されている北の魚・・・そう、ホッケです。馴染みの深い魚ですね。
ホッケの生きている姿・・・ある意味貴重かも。
実はホッケも割と深いところに暮らしてる深海魚だったり。昔竹島水族館の深海コーナーでもホッケが見れたんですが、今でも展示されてるのかな?

PA040095.jpg

PA040027.jpg

最後に個人的お気に入りを2枚。
イズカサゴちゃんとユメカサゴちゃんの写真、一度で良いから撮ってみたかったんですよね・・・こういう並んだ写真。
その下はノコギリザメのサービスショット、なかなか見れませんよこんな角度!あんな長い吻を水槽にはりつけて・・・本人は何がしたかったのやら。


とりあえずぬますいには居ない深海生物写真をまとめるとこんな感じです。さすがに全部出すのは無理だ・・・。
1年ぶりに行ってみても・・・えのすいは良いところでした。子供うるさいけど。
皆さんも機会があれば行ってみてくださいな。
私の次の予定は・・・またヨコハマおもしろ水族館に行く事ですね。


Posted on 15:38 [edit]

category: 日記

Page top△