FC2ブログ

るけの日記

09月 « 2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

おつかれさまでした

2015年 09月23日 16:16 (水)

おつかれさまでした



深海祭り終わりました!

というわけでどうも、人潟るけです。
2日間連続で水族館に行ったのはこれが初めてだったので・・・終わった直後はもうくたくたでした…はい。
でもかなり充実したしんかいらいふが過ごせた事を報告しておきます。



↑今回のグッズ販売の様子。
今回も前回と同じように、おも水のツイッターの中の人である宍倉さんと開館前に合流し、一緒にグッズのレイアウトをしました。
水族館の人はお土産コーナーとかのグッズのレイアウトにかなり気を使ってるので、すごく参考になりますよ。(主に即売会とかの)



そんな感じでグッズのレイアウトが済んでフリーダムになった私が即座に向かった先はもちろん・・・

IMG_7372.jpg

ミツクリザメだああああああああ!!!


貴重な深海ザメ、ミツクリザメが私の目の前に居て(死んでるけど)しかも触れます。思わず頬をつねりました。
これが2日目に解体されて中身まで見る事が出来るんですから本当に夢のようですよね。思わず頬を殴りました。

ちなみにこれはまだ冷凍庫から出したてのカチンコチンの状態。
溶けた姿がこちらになります




IMG_7414.jpg

誰だお前。

でもちゃんと横を向かせると・・・


IMG_7405.jpg

あ、ミツクリザメだ!
「誰だお前」なんて言ってしまって申し訳ありませんでした。


IMG_7399.jpg

彼(この子はメスですが)の特徴はなんといってもこの飛び出す口!
カチンコチンの状態では引っ込んでいた口が、解凍した状態になるとこのようにすべてをさらけ出した状態になります。
解凍前と解凍後の姿を比較出来たのが1日目のハイライトですね。

2日目の解体ショーの様子は・・・まぁアレな写真ばかりなので、書くのは後半にしといて・・・


今回は10人ほどのフォロワーさん達とお会いする事が出来ました。
中には「サメじゃなくてるけちゃんのグッズが買いたいからココに来ました」と言ってた人も居て・・・もう感謝感激です。
本当は10人ともじっくりお話したかったものの、私は複数の人と同時に話せるほどコミュ力高くないので…お許しくださいorz


ちなみに一番人気だったグッズはなんだったかというと・・・

シークレット

これでした。

深海生物擬人化ラミキーガチャ。1つ200円。中に何の深海生物擬人化が入ってるか入ってるか分からない仕様のグッズ。
早見表やブックカバーも売れてたんですけど、これが断トツで売れてましたね。というか完売しました。
私的には、一番「これ売れるんだろうか?」と思って作ったグッズなので、予想以上の売れ行きに私ビックリ。
あまりに嬉しかったので・・・次回やる時もこれ出します。断言します。

そんな感じで第10回深海祭りも大成功!売り上げも前回より伸びて満足してます。

あと余談ですが、私はこの売り上げで…

CPju64kUYAAueOe.jpg

深海ザメ肝油」を買いましたとさ。



以下解体ショーレポ (※モツ画像があります)





IMG_7385.jpg IMG_7395.jpg

深海祭りのメインイベントともいえる深海ザメの解体ショー&トークショー。公演するのは毎度お馴染み「焼津の深海おじさん」こと長谷川久志さんと息子の一孝さん。今回もハキハキとした口調で深海祭りを盛り上げていました。

上の写真は1日目に行われた解体ショーの様子。左がヨロイザメ(♂)で右がユメザメ(♀)ちゃん。ユメザメちゃんの方は卵を持っていました。
ヨロイザメに関しては深海祭りのたびに解体されるレギュラー深海ザメでもあります。何度も解体されているのを見るとヨロイザメってそんなに珍しく無いんですかね…?


さて、今回気になるのは2日目のミツクリザメの解体ショーなわけですが…


まず目の前に現れたのはミツクリザメでは無くサガミザメ
ミツクリと同じように頭にヘラのような長い吻を持った深海ザメです。
まずはミツクリとよく似たサガミザメを解体してからミツクリザメを解体するという…要するに比較が出来るわけですね。なんてサービスが良いんだ…!
(でもミツクリとサガミって似てるけど、目レベルで種類違うのよね…)



驚くことに、ミツクリザメを解体するのは長谷川さんではなく水族館の人でした。そういえばオンデンザメの時にもこの人が活躍してたような・・・。
なぜ水族館の人がやるかというと、このミツクリさんをあとで骨格標本にするらしいんですよね。それを証拠に、解体するのに使う道具は包丁ではなく「手術の時に使うハサミ」でした。
標本にするの大変な上に貴重なサメだからね…。そりゃ慎重に解体したくなるよね…。



深海ザメの特徴である肝臓・・・やはりミツクリザメの肝臓も大きかった!
でもヨロイザメなんかに比べるとやや小さい…?でもこのミツクリザメはまだ子供(最大で4m近く成長する)なのでこれからでかくなるのかもしれません。



残念ながら胃の中身は海水だけでした。



そんな感じでミツクリザメの解体ショーは終わりました。
あれ?短くない?と感じた人、おそらくオンデンザメの解体ショーレポを見た後だからですね。
解体ショーが終わった後はミツクリザメの貴重な臓物の写真を撮ったり口の中を見せて頂いたりと、自分とフォロワーさんの変態っぷりを水族館の人に見せ付けました。楽しかったです。



そうそう、今回の解体ショーで初めて分かった事なんですが、ミツクリザメの吻って全部がぶよぶよ訳じゃないんですよね。
ツイート文にもあるように吻の中心に骨のような硬いものが通ってました。とあるフォロワーさんの推測では「神経の管」なんじゃないかと言われています。
まぁ確かに吻が全部ぶよぶよしてたら、あんな泳いでる映像のようにピーン!ってなってませんしねぇ…。


P9200010.jpg

はい、というわけで今回の解体ショーレポはここで終わりにしたいと思います。
貴重なミツクリザメを間近で見れた感動と、たくさんのフォロワーさんとお話出来た感動と、また水族館でグッズ販売出来た感動があってすごく良い・すごく濃い2日間でした。
この深海祭りに来て頂いた人達&私のグッズを買って頂いた人達&おもしろ水族館の人達…本当にありがとうございました!!


次の出店はおそらくいきもにあなので・・・これからそれの準備に向けて頑張りたいと思います。
るけ氏の今後の活躍に・・・こうご期待。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント