04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

パクツイbotは滅べ 

P2070210.jpg
(竹島水族館にて)

はい、どうも、人潟るけです。もう少し前に更新する予定だったのですが写真整理や某巫女さんSTGにハマったりでなかなか更新する気力がありませんでした…(言い訳)

更新報告としては、ほぼ1ヶ月ぶり?に写真ページを更新いたしました。大水槽ではメジャーな生物だけど実は深海生物なホシエイさんから希少種のアシボソシンカイヤドカリなど9種ほど新規追加いたしました。(あと1部の深海生物のトップ写真を差し替えたり文章を訂正したり…)
あと余談ですが、上の写真のヤマトホシヒトデが、深海生物botをフォローしてくれてる人達からは「フェルトみたい」と言われます。ぼやけた写真だからかな…



そうそう、最近水族館で見られる深海生物botがですね…

無題のコピー


すごい、増えました (フォロワー数が)


なぜいきなりこんなに…?



ツク之助様ありがとうございます!!

このフォロワーさんの宣伝によってここまで伸びました。ああ…本当にありがとうございます…。

ちなみに当時話題になってたパクツイbotというのは、ツイッターをやってる人なら1度は見た事あるかもしれないあの「Copy__writing」というアカウントです。

⇒どんな風に話題になってたかの詳細的なもの

一見まともなアカウントに見えて全然まともでは無い上にすごく悪質なパクツイbot…それがCopy__writing…。
このbotは何度かパクツイだパクツイだ騒がれていたのですが、今回騒ぎになった件ではツイッターの皆が一致団結し凍結寸前まで追い詰め、ついに本人がアカウントを削除!

しかし…

無題

問題はまた新たにやってくる・・・
(このアカウントはなりすましの可能性もありそうですがどっちにしろスパブロ対象です)


話題になってた当時はサンシャイン水族館でタスマニアオオガニさんに会ったり深海生物とキャッキャウフフ(深海生物にタッチできるイベントに参加)してたので、通知が来てから嬉しさと同時に「なんで今パクツイbotが話題になってるんだろう?」と少し疑問に思ってましたが…なるほどな~。
ある意味この騒動のおかげで私のbotがさらに有名になったわけですが…まあ今時ここまでちゃんとした生物画像系bot(特に深海生物)も珍しいからまたこんなに増えたのかなぁとは思います…3000RTいってるのも納得です。

でも全部自前写真のbotは私のだけじゃないのよ!

⇒南海の小悪魔マダラトビエイbot
⇒水族館の写真bot
⇒水族館・動物園の生き物たちbot


こんなに居るんです…素敵なbot達が。こういうbotは私的にどんどん勧めていきますよ。
違法なパクツイbotアカウントなんかよりも、このようなアカウントがどんどん増えて、どんどんフォローされていってほしいものですね。


…と、長々と話してしまいましたが、眠いし今日はこのへんで。
この世からパクツイ垢が消えて無くなりますように…。


スポンサーサイト

Posted on 20:18 [edit]

category: 日記

Page top△

コメント

Page top△

コメントの投稿

Secret

Page top△

トラックバックURL

→http://deepseaife.blog.fc2.com/tb.php/75-309e9071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△